2012年04月05日

紀州熊野・しそサイダー

田辺・熊野は、ひと雨毎に春めいてまいりましたかわいい
暖かくなるにつれ、熊野古道を歩いていただくお客様のご予約やお問い合わせも増え、うれしい慌ただしさですわーい(嬉しい顔)

さて。少し前の話になるのですが、地元熊野で作られた安心・安全な原材料を使って、癒しの食をプロデュースしてくださっている、『熊野鼓動』さんより、素敵なものをいただきました♪
こちらの「紀州熊野・しそサイダー」ですぴかぴか(新しい)

DSCN5555.jpg


味は、すっきりした甘味で、香りも爽やかグッド(上向き矢印)
甘いのが苦手な私でも、さっぱり飲めるのでうれしい!瓶も可愛い揺れるハート
この鮮やかな赤色、合成着色料などは一切使用していないそうですexclamation×2
熊野古道沿いの農家が農薬を使用しないで栽培した朝摘みの「赤シソ」だけを使用し、シソとクエン酸の科学反応でこのような鮮やかなルビー色が出るそうひらめき
見た目も美しく、美味しくてヘルシー!クエン酸パワーで疲労回復効果もあるので、熊野古道歩きの後によさそうです♪
お酒が苦手な方には、ワイン代わりとして食卓を彩るのにもおすすめかもしれませんねバー

シソは「紫蘇」と書きますが、この名前の由来は「食あたりを紫の草で蘇らせる」という中国の故事からきているそうです。
後漢末、蟹の食中毒で死にかけていた洛陽の若者に、紫色の薬草を煎じて飲ませたところ食中毒が治ったそうなexclamation
「紫」色の「蘇る」薬ということから、この薬草を「紫蘇(シソ)」と呼ぶようになったとのこと。『熊野鼓動』の横瀬代表取締役は、「蘇り」の地・熊野にぴったりの食材だと話してくださいました。

『熊野鼓動』のホームページでは、他にも食を中心に、さまざまな癒し商品が紹介されていまするんるん
また、『熊野鼓動』という社名は、世界遺産である熊野「古道」と、命の根源的な営みである心臓の「鼓動」と音をかけていて、過去からの良き伝統を受け継ぎながら、未来に繋がることに取り組んでいこうという気持ちを込めてつけられたそうです(熊野鼓動HPより。)ぜひご覧くださいね!

■熊野鼓動については下記URLをご参照ください。
URL: http://kumano.shop-pro.jp/?pid=11688675


(しゃぶ)

posted by TKTBスタッフ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262675984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック