2012年06月06日

6月6日は梅の日♪

今日、6月6日は梅の日ですわーい(嬉しい顔)
「梅の日」のいわれについては、紀南地方の梅産地の各団体が参加する「紀州梅の会」のポスターに下記のように書いてありましたので、そのまま紹介しますねぴかぴか(新しい)

--------------------------------------------------------------

今を遡ること四百六十余年の大昔、日本中に晴天が続き、
作物が育たず、田植えもできず
人々が困りはてていました。
折しも6月6日、神様のお告げにより、
時の天皇が賀茂神社に詣で、
梅を賀茂別雷神に奉納して祈ったところ、
たちまち雷鳴とともに大雨が降りはじめ、
五穀豊穣をもたらしました。
人々は、その天恵の雨を「梅雨」とよび、
梅に感謝するとともに、災いや疫病を除き、
福を招く梅を梅法師と呼んで、
贈り物にするようになったといわれています。
紀州梅の会では、このお話が、宮中の日記「御湯殿 上の日記」に、
記されていたことから、その故事にちなみ、
6月6日を「梅の日」と定めました。

--------------------------------------------------------------

(典拠元:「紀州梅の会」ポスター お問合せ先:0739-74-2308)


なるほど、「梅雨」とは、元々は梅をお供えした賀茂神社の神様が降らせてくれたありがた〜い雨だったのですね雨
また、福を招く梅を贈り物にするようになったのが、今でいう「お中元」の始まりともいわれます。

今も、この賀茂神社(上賀茂神社と下鴨神社の総称)の例祭で梅が献上されたという故事にちなんで、6月6日には梅生産者などの一行が、京都市の上賀茂神社と下鴨神社を訪れます。
本日も、紀州梅の会の皆さんが例年通り、上賀茂神社・下鴨神社へお参りし、華やかな時代装束で梅を奉納しました。
田辺市熊野ツーリズムビューローみょうが会長たま事務局長も、現地にお邪魔させていただきました。

s-532886_167119800084628_1038170937_n.jpg


さて。紀州・田辺は梅の栽培に適した気候に恵まれ、梅製品の出荷量日本一を誇っています。
中でも多く栽培されているのは、梅のトップブランド南高梅ぴかぴか(新しい)
皮が薄く、果肉が厚くて柔らかいのが特徴で、梅干しに最適の品種ですひらめき

自宅でも、南高梅の梅干しは果肉が柔らかいので、オリーブオイル・お酢を合わせて梅ドレッシングを作ったり、和風パスタの隠し味にしたりと調理に応用しやすく、毎日の食卓に欠かせない存在ですが、お店でも面白い活用方法をされているところが多々あります。

田辺市のお隣、みなべ町の、カフェ・ド・マンマ
海沿いに位置する私たちの町でも、窓一面に海を一望できるロケーションのレストランやカフェは多くない中、こちらのオーシャンビューは素晴らしいグッド(上向き矢印)
土日祝日はなかなか入れないくらい、大人気のお店です黒ハート

s-DSC_0212.jpg


梅屋さんが経営するカフェだけに、梅にちなんだメニューがたくさんexclamation
ふわっふわの梅鶏の卵のオムライス。紀州南高梅とモッツァレラチーズのドリア。
ドレッシングやデミソース、カレーなどにも、梅ソースや梅ジャムが使われているんですよ。
私はこちらの、南高梅を使った「ベーコンときのこの梅ピッツァ」がお気に入りです。
お好みによって、白干し梅とはちみつ梅をチョイスできますよ〜。
トマト&梅干しの酸味とチーズのマッチングが絶妙で、梅好きにはたまりませんグッド(上向き矢印)

s-DSC_0227.jpg



もうひとつ。梅関連の取材で見つけたこちらのお茶に最近はまっています黒ハート

不動農園 梅ルイボスティー.jpg


不動農園さんの、スタイリッシュな梅スイーツブランド「Teard」。
その中のフレーバーティーシリーズ「Sweet Ten Tea」の、梅ルイボスティーです。
赤シソと、梅の実をイメージしたピンクペッパーが入っていて、色がとってもきれい。
お湯を注ぐと、ふんわりと甘い梅の香りに包まれて癒されます〜るんるん
ノンカフェインなので、就寝前のリラックスタイムにいただいています。ほのかにペッパーがきいた、すっきりした味わいもよいですね。
インターネット販売と、店舗での販売(要電話予約)の他、田辺市内ではバニラ・カフェでも取り扱っているようですよ。(詳しくは各店舗までお問い合わせください。)


梅や梅干しは、昔から体に良いと言われてきた伝統的な健康食品ですが、一説には、適度な梅(梅干し)の摂取は、胃がん糖尿病食中毒を予防し、動脈硬化を抑制したり、血液をサラサラにしたり、抗酸化作用もあるそうです。アンチエイジングにぴったりの食材ですね!

梅の日の今日は、美味しくて体に良い梅を食べて、もっとキレイを目指しませんか?ぴかぴか(新しい)


↓↓↓お店情報↓↓↓


■『Cafe de Manma(カフェ・ド・マンマ)
・住所 和歌山県日高郡みなべ町埴田1590-40
・電話 0739-72-2361
・URL http://www.pluman.jp/cafe/

■『株式会社 不動農園
・住所 和歌山県田辺市上芳養2954
・電話 0739-37-0458
・URL http://www.fudonoume.co.jp/

■『Vanilla Cafe(バニラ・カフェ)
・住所 和歌山県田辺市南新町14
・電話 0739-25-0888
・URL http://vanillacafe.biz/pineapple1/

(しゃぶ)


posted by TKTBスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273569054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック