2012年02月29日

ひとはめ(ヒロメ)が旬です!

三寒四温の田辺・熊野。今日は、関東以北では大雪に見舞われているようですが、紀南地方は雨が降った後、ぐんと暖かくなりました。
標高の高い地域では開花が遅れていた梅の花も、一気に花開きそうですぴかぴか(新しい)春ですね〜晴れ

さてさて、春と言えば!珍しい春の味覚が、ただ今旬を迎えておりますひらめき
先日いただいたのは、ヒロメのしゃぶしゃぶ!地元では、「ひとはめ」ともいいます。

s-DSCN2498.jpg


ヒロメ(ひとはめ)って知ってますか?
昨年、日テレ系の「ケンミンSHOW」でも取り上げられたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。
ヒロメ(ひとはめ)とはワカメの仲間で、全国でもごく限られた海域にしか分布していない、珍しい海藻なんです。
最大1メートルほどにまで生長し、幅が広いことから「ヒロメ」と呼ばれるようになったとか。
地元では、「一枚の大きな葉のワカメ」ということで、略して「ひとはめ」と呼んでいます。
1月末から4月まで収穫される、季節限定の味覚で、最近では冷凍ものも登場して年中楽しめるようになりましたが、収穫量が少ないため地元でもなかなか流通していません。
そのため、私は見かけたら必ず食べる!ことにしていますわーい(嬉しい顔)

ワカメよりも柔らかくてとろみがあり、でも、シャキシャキとした独特の歯ごたえ。
カロリーが低く、しかも整腸作用のある食物繊維の一種「フコイダン」が、ワカメ・昆布の数倍含まれているそう。とっても身体によくて美味しいんですよ〜。
酢の物や、味噌汁、サラダ、炊き合わせ、天ぷらなど、どんな風に調理してもよいですが、私が一番好きなのは、しゃぶしゃぶひらめき
お湯にさっとくぐらせると一瞬で鮮やかなグリーンに変わり、口に入れると磯の香りがふんわりと広がります。

上の写真は、宝来寿司さんのヒロメ(ひとはめ)のしゃぶしゃぶですが、宝来寿司さんでは、海苔の代わりにヒロメ(ひとはめ)で巻いたお寿司も食べられます。
しめ鯖としその実が入っていて、こちらも大変美味ですグッド(上向き矢印)

s-DSCN2490.jpg


また、田辺・熊野の旬の食材を丼にして提供するご当地丼プロジェクト、あがら丼加盟の、大漁まぐろ家さんでも、3月末まで、紀州勝浦港直送の新鮮な生まぐろとヒロメ(ひとはめ)をたっぷり乗せた「ひとはめづけ丼」が食べられます。どちらもお勧めですよ!
田辺・熊野へお越しの際は、ぜひ希少な春の味覚をご賞味くださいねるんるん


■ヒロメ(ひとはめ)については下記URLをご参照ください。
http://www.kisyu-tanabe.jp/kaisanbutu.html

↓↓↓お店情報↓↓↓

■宝来寿司
住所:田辺市湊1126
TEL:0739-22-0834
営業時間:AM10:00〜PM9:00
URL: http://www.tanabe-kanko.jp/umai/don/horai.html

■大漁まぐろ家
住所:田辺市新庄町3067-28
TEL:0739-25-5344
営業時間:AM11:00〜PM2:30(ラストオーダーPM2:00)
URL: http://www.tanabe-kanko.jp/umai/don/maguroya.html

↓↓↓田辺市街地宿泊のお申し込みはこちら↓↓↓

クリック!「田辺市街地」KUMANO TRAVEL宿泊お申込みページへ


(しゃぶ)

posted by TKTBスタッフ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

フレンチ・レストラン『龍神膳所 アトリエ メイジュアン』

寒さ厳しい田辺市龍神村で、冬季限定の素敵なレストランにお邪魔しました。

s-DSCN1541X.jpg

普段はカフェ、12月〜3月の間だけフレンチ・レストランに変身する茶房『梅樹庵』では、
落ち着いた佇まいの古民家で囲炉裏を囲みながら、フランス料理のシェフ出身のオーナーによる
完全予約制のランチコースが楽しめます。
この日は、ごぼうとカリフラワーのヴルーテスープ、
隣接するパン屋さん『もんぺとくわ』のパン、
梅樹庵ドレッシングのサラダ、
サフラン&バジルソースの温野菜、
地鶏と原木椎茸のフリカッセと備長炭グリル・マッシュポテト添え、
プティ・ガトーショコラ”秋津野”、
青リンゴのソルベ・フランボワーズソースが供されました。

s-DSCN1528.jpg

こだわりの食材を丹精こめて仕上げたお料理はどれも大変美味で、
口に運ぶ度に笑みがこぼれましたが、特にソースが絶品グッド(上向き矢印)
私はもちろん、他のお客様も皆、お皿に残ったソースをパンで拭って、
余さずいただいていました。
かなりボリュームがあるので、食いしん坊さんや男性もきっと大満足のはずひらめき

s-DSCN1531.jpg

厳しい冬の間だけのお楽しみるんるん
囲炉裏端で美食を堪能したら、日本三美人湯で知られる龍神温泉で、ゆっくり疲れを癒して・・・
最高に贅沢な気分になること請け合いですわーい(嬉しい顔)

↓↓↓お店情報↓↓↓

■『龍神膳所(キッチン)アトリエ メイジュアン

・住所 和歌山県田辺市龍神村西281-1
・電話 0739-78-2056(要予約)
・営業時間 11:30〜15:00
 ※12月〜3月まではランチコースのみ(予約制、5日前までに)


(しゃぶ)


posted by TKTBスタッフ at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ぽぽら銀座オープン!

田辺市の銀座通りに11月25日オープンしたばかりの新スポット、『ぽぽら銀座』へ
行ってきましたひらめき

s-DSCN1432.jpg

ぽぽら銀座』は、まちづくり会社「南紀みらい」が建設した、1階にベーカリーカフェ、パン工房、グリーン雑貨店、2階に雑貨屋さん、調味料専門店、ウェディングサロンを収容する複合施設で、「ぽぽら」という名前は「市民の」「庶民的な」という意味を持つイタリア語「popolare」から決まったそう。
呼びやすく、名前の響きもかわいいですねるんるん

さて、今回は1階ベーカリーカフェの『cafe de porc(カフェ・ド・ポー)』へひらめき
メニューを見ると、家庭的なビストロのような感じ。どの料理もおいしそうで迷いましたが、今回は友人と2人で、地シラスとトマト・ツナのガレット(そば粉のクレープ)、スペイン風リゾットリヨン風サラダを注文しました。
どれもボリューム満点で、2人ともお腹いっぱいにグッド(上向き矢印)
お得なランチメニューも美味しそうで、次回はぜひランチに訪れたい!

s-DSCN1433.jpg

食事だけでなく、センスのよいグリーン雑貨や食器類、こだわりの調味料などの専門店を収容し、お買い物も楽しめるぽぽら銀座ぴかぴか(新しい)
レトロな外観と、夜は美しいライトアップが、田辺・銀座の目抜き通りを華やかに彩っています。
ぜひ一度、お越しくださいわーい(嬉しい顔)


↓↓↓お店情報↓↓↓

『cafe de porc(カフェ・ド・ポー)』
・ 住所 和歌山県田辺市今福町104(銀座通り)ぽぽら銀座1階
・ 電話 0739-24-6721  


(しゃぶ)




posted by TKTBスタッフ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

噂のかき氷食べてきました!!

昨日、前々からずーっと食べてみたいと思っていたかき氷屋さんに行ってきました。
そのお店とは、田辺市江川という地区にある『はまぐち』さんですぴかぴか(新しい)
ビューロー内でもよく話題になっていて、「この夏が終わるまでには・・・」と思っていたら、ついにその日が来たんですひらめき
いざお店へ家 
行列になってましたexclamation×2

IMG_8441.jpg


そして・・・

IMG_8444.jpg

私のオーダーした人気の抹茶ミルク金時るんるん


お、お、おいしいぃー(長音記号1)黒ハート

食べた感想は、氷ふわふわ☆そして抹茶もあんこもとーってもうましハートたち(複数ハート)
私が今まで食べたかき氷のbPとなりましたexclamation×2
ごちそうさまでした手(チョキ)
また食べに行きたいなぁかわいい



お店情報■はまぐち(川べりの氷)
      田辺市江川11−18
      TEL:0739−22ー4406
      営業時間:10:30〜21:30
      定休日:不定休

(こうめ)

     

posted by TKTBスタッフ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

パンとカフェの店『nagi』

夏休みも残りわずか・・・学生の方々は、慌てて残った宿題を片付けているころでしょうかわーい(嬉しい顔)
しゃぶはと言えば、慌てて今夏の思い出を作りに、友人と串本町まで海水浴に出かけました。

s-DSC_0094.jpg

本州最南端の潮岬を経て、大島へ。
ここは〜串本〜るんるん向かいは大島〜るんるん仲を取り持つ巡航船〜るんるんという串本節で有名な、美しい島です。
現在、その巡航船は廃止され観光船のみの運行となり、平成11年に開通したくしもと大橋が、串本と大島の間を取り持っています。

親切な島の方々に道を聞きながら辿りついた、橋杭岩対岸の静かな漁村で海水浴を楽しんだ後、以前から気になっていたパンとカフェのお店『nagi』へ。
木の温もりが感じられる小さな店内は、パンの香ばしい匂いでいっぱい・・・ところ狭しと並べられた美味しそうなパンたちは、国産小麦粉をブレンドし焼き上げた無添加のものだそう。
種類も豊富でどれにしようか迷ってしまうほどです。

s-DSCN0479.jpg  s-DSCN0482.jpg

カフェ・コーナーでのイートインもOKですが、私たちは、パンはお持ち帰りにして、マルゲリータ・ピザをいただきました。
もっちり&カリッと、しっかりした食感のピザ生地に、たっぷり乗ったジューシーなトマトソースがとっても美味しかったです。
飲み物も、オリジナルの梅ペリエや柚子ペリエなど、珍しいメニューがたくさん。
優しい味わいの梅ペリエは、夏の乾いた体にす〜っと染み込んでいくようでしたバー
夏を満喫できた一日に、大満足ですグッド(上向き矢印)


さて。今日からいよいよ、夏休み最後の一週間の始まり。
皆さまは、どちらへお出かけでしょうか?
今週の土曜日、28日には、田辺市本宮町の大斎原で、八咫の火祭りが行われます。
時代行列、奥熊野太鼓の演奏、クライマックスの花火など、見どころがたくさんですよ〜ひらめき
ぜひ南紀・熊野へ、この夏最後の思い出を作りにお越しくださいねぴかぴか(新しい)


↓↓↓お店情報↓↓↓

パンとカフェの店『nagi』
・ URL http://www.zc.ztv.ne.jp/nagi/index.html
・ 住所 〒649-3633 和歌山県東牟婁郡串本町大島1158
・ 電話 0735-65-0065 


(しゃぶ)

posted by TKTBスタッフ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする