2016年04月07日

さくらだより

4月に入り、各地で桜の花が見頃を迎えております
こちら田辺市熊野エリアでも見頃を迎えております

IMG_1897.JPG
こちらは田辺市中辺路町福定地区の桜

IMG_1903.JPG
こちらは田辺市中辺路町近露地区の桜
この日は地元の方々も桜を見に来られてました

IMG_1914.JPG
大斎原です。大鳥居の下のモコモコが桜です

IMG_1921.JPG
📷桜の名所「七越峯」から大鳥居を撮ってみました📷

IMG_1924.JPG
拡大するとこんな感じです💡
IMG_1935.JPG
大鳥居正面から

IMG_1939.JPG
大鳥居下のこいのぼりと桜

これらの写真は4月6日(火)に撮りました📷
本日の雨と風で桜の花が散りはじめていますが、明日からはお天気が回復する予報です
今週末は、桜の花が散ってできた桜の絨毯と、木に残った桜を楽しめそうです
また、今は熊野古道ウォーキングにとても適した季節です
皆様のお越しをお待ちしております



posted by TKTBスタッフ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

海開きしました!今年もイルカがやってきます!

本日海開きした、田辺市の扇ヶ浜(おうぎがはま)海水浴場は、午前中少し曇りのお天気でしたが、午後からは梅雨明け?と思うほどよいお天気に恵まれ、子供たちが我先に!と、海の中に飛び込みました晴れ

P1050360.jpg

(田辺観光協会提供写真)


遠くから眺めた今日の海です!キレイですねぴかぴか(新しい)
美しい扇型のビーチで、海を眺めながら日焼けにいそしむ人、砂山に埋められる人(笑)・・・など、それぞれ思い思いの方法で、海開き直後のビーチを楽しんでいましたグッド(上向き矢印)

IMG_1785.jpg


7月20日からは、扇ヶ浜海水浴場沖に設置されたイルカ島で、今年も南紀田辺ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜が開催される予定です。
キュートなイルカの「クベル」と「コット」に、ぜひ会いに来てくださいハート

海の家も近日オープン予定exclamation
軽食はもちろん、生ビールなどアルコール類も提供されますので、海水浴後の乾いた身体に、海を眺めながら一杯いかがでしょうかビール
期間中、昼の部は7月6日(土)〜毎日、夜の部は7月20日(土)〜8月31日(土)まで営業予定です。詳しい営業予定については、下記HPをご参照ください。

○扇ヶ浜海水浴場の詳細情報

■開催期間:2013年7月1日〜9月1日
■お問合わせ先:田辺観光協会
TEL 0739-26-9929

○南紀田辺ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜の詳細情報

■開催期間:2012年7月20日〜8月18日
■時間:午前9時30分〜午後6時 (入場は午後5時30分まで)
■イルカ島入場料:500円
■お問合わせ先:南紀みらい株式会社
TEL 0739-25-8230

↓↓↓田辺エリア宿泊のお申し込みはこちら↓↓↓

クリック!「田辺」KUMANO TRAVEL宿泊お申込みページへ


次項有田辺市街地図はこちら

(しゃぶ)
posted by TKTBスタッフ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

初詣&ドライブ♪

新年の初詣に熊野三山。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社から田辺へと国道42号線のドライブはいかがでしょうか。
風も冷たく春が待ち遠しい季節ですが、熊野本宮から2時間、田辺まで2時間の串本町大島は、さすが本州最南端!春が一足早く訪れる場所なんです。

串本海.jpg

樫野にあるトルコ記念館には、トルコの軍艦エルトゥールル号が難破した岩礁が示されています。ここで多くの地域住民が救出に力を尽くしたのがよくわかります船
日本人にはあまり知られていませんが、日本とトルコの友好の物語は、この出来事をきっかけに歴史を越えて現代にも平和をつないでいますぴかぴか(新しい)
詳しくは、串本町観光協会ウェブサイトをご参照ください。

すいせんphoto by Yoshiro Yamashita.jpg

Photo by Yoshiro Yamashita

樫野埼灯台のまわりをぐるりと回れば、12月なのに春の草花かわいい
よもぎ、たんぽぽ、すいせん・・・かわいい
串本町観光協会「みどころ」をクリック!:0735-62-3171

樫野釣センターレストランは観光客も住民も訪れる漁港の食堂です。
新鮮な海の幸を豪快なメニューが人気で、季節ごとに訪れれば、毎回旬が味わうことができますグッド(上向き矢印)
串本町観光協会「みどころ」をクリック!
樫野釣公園センター:0735-65-0002

串本駅から徒歩10分の無量寺にある串本応挙芦雪記念館にもぜひ足を延ばしてみてください。
芦雪が描いた竜虎のふすま絵のレプリカが本堂にあり、本物が収蔵されている倉は、天候が悪ければ開けないというほどに厳重に管理がされています。
私は運よく本物を拝見することができました手(チョキ)
串本町観光協会「みどころ」をクリック!:0735-62-3171

PA220021.jpg

そして串本の海を満喫するなら、串本海中公園へのお立ちよりをお忘れなく。
海中展望台から覗く海はこれが本州の海かと誰もが驚く美しいさです。ラムサール条約に登録されている貴重な海域です。豊かな自然景観をお楽しみください。

興味深いものがたっくさんの和歌山、串本を再発見!
2013年のスタートに、本物に触れる和歌山県の旅、四季の訪れを一足早く感じる旅にお越しになりませんか?

↓↓↓串本海中公園ページはこちら↓↓↓
クリック!串本海中公園ページへ

↓↓↓KUMANO TRAVELトップページはこちら ↓↓↓
クリック!KUMANO TRAVEL トップページへ

(こつぶ)

posted by TKTBスタッフ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

11月某日の護摩壇山周辺

いつも思うのですが、和歌山県の気候の多様さには驚かされます。
先日、お客様の龍神温泉いい気分(温泉)に宿泊して山の景色が見たい」とのご要望にお応えして実施したオリジナルツアー。その際にお客様を案内をしてくださった、熊野で健康ラボのガイドさんから拝借した、護摩壇山周辺の写真ですカメラぴかぴか(新しい)

護摩壇山分岐からスカイタワーへの道.jpg

デスクワーク続きの年末に、、、、
歩きたくなりますね。冬の山道ですがこれはこれで味があります。

11月も下旬になりますと、雪がちらつくことも。

歩きだしてすぐの所20121127.jpg

護摩壇山周辺は、11月に入ると一気に冬の気候雪に移るため、4月から10月の間はおすすめのウォーキングルートです。
気持ちいいですよ(*^_^*)♪

龍神岳遠方 下見.jpg


クリック!(社)龍神観光協会

↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓
クリック!龍神温泉KUMANO TRAVELお申込みページへ

↓↓↓KUMANO TRAVELトップページはこちら↓↓↓
クリック!KUMANO TRAVELトップページへ

春になったら、歩こう!!

(こつぶ)

posted by TKTBスタッフ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

晩秋の龍神温泉☆

三連休はいかがお過ごしでしたか?田辺・熊野も、連休は秋の行楽を楽しむお客様で大変賑わいましたぴかぴか(新しい)

日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、冬はすぐそこまで・・・温泉が恋しくなる季節ですね〜いい気分(温泉)
先週参加したインバウンド商談会「Visit Japan Travel Mart2012」で知り合った、シンガポールの旅行会社のAさんが田辺市視察に来てくださったので、連休中は日本三美人の湯・龍神温泉へとお連れしました。

JR紀伊田辺駅で、Aさんと2日ぶりの再会(笑)を喜び合い、まずは腹ごしらえ。
秋津野ガルテンの農家レストランでスローフードバイキング、
地元の食材や野菜にこだわって、農家のお母さんたちがゆっくりじっくり調理した手料理をいただきます。
席はもちろん、お庭のテラス席。陽光の下のランチ、気持ちいいグッド(上向き矢印)
ちなみに秋津野ガルテンでは、年間を通してみかんジャム作りやみかん狩り体験を楽しめるんですよ。宿泊付きプランもおススメです♪

s-DSCN0086.jpg


お腹いっぱいになったら、日本三美人湯を目指し、ドライブ開始です車(セダン)
奇絶峡など道中の紅葉も大変美しく、最高のドライブルート。四季のないシンガポールから来られたAさんは、紅葉が大変珍しいようで、至るところで歓声が上がっていましたグッド(上向き矢印)

181_783_main.jpg


龍神温泉の老舗旅館のひとつ、下御殿に到着。上御殿とともに、時の紀州藩主の命により藩より受け渡され、藩主よりその名を賜った由緒あるお宿です。

こちらの温泉は、宿泊客の利用が少なければ日帰りで利用可ですが、露天風呂はなんと混浴なのですあせあせ(飛び散る汗)タオルは使用可です。
早めの時間にお邪魔したので、幸い(?)私達の他に利用者はいませんでしたが、最初は知らない男性が入ってきたらどうしようかな?!と、ちょっとドキドキ・・・でも、日高川の清流を眼下に望みつつ、川のせせらぎと、時折山の中からこだまする鹿の鳴き声に耳を澄ませながら、なめらかな美肌の湯を楽しむうちに、全く気にならなくなりました(笑)

1時間以上ゆっくり満喫したでしょうか。Aさんも、「美人になったような気がする!明日もプライベートでもう一度来ます!」と、いたく気に入った様子でした。
ちなみに、男女入れ替え制なので入れるときと入れないときがありますが、下御殿には湯船の中まですべて畳敷きのお座敷風呂もあり、ふわふわと柔らかな畳の感触が気持ちいいので、こちらもおすすめです わーい(嬉しい顔)

s-DSCN0437.jpg


温泉を満喫した後は、小腹が空いたので、すぐ近くの食堂「ほったて小屋」へ。イタドリ(ごんぱち)の胡麻和えや鹿の刺身、鮎の塩焼きなど、美味しそうな山の幸がたくさん!
Aさんは山菜うどん、私は和歌山県の伝統的な庶民派グルメ、「おかいさん(茶粥)」を注文しました。
ほうじ茶が香ばしく、喉越しもよく、とっても優しい味わい。温泉の後に最適ですね。
Aさんは、「人生で一番おいしいうどんだった!」と大絶賛(笑)、ははは。大満足で路線バスに乗って帰られました。
私も、仕事が終わったので今度は龍神温泉の公衆浴場元湯をハシゴして、温泉三昧してしまいましたるんるん
身体に優しい食と美肌の湯で、内から外から美人になったような気がしますが、さてさて効果はいかに?!わーい(嬉しい顔)

番外編です。温暖な紀南地方でも、和歌山県の最高峰・標高1382mの龍神岳ではこれからの季節、手軽に樹氷やスノートレッキングが楽しめるのはご存じでしょうか雪
ごまさんスカイタワー付近では、そり滑りを楽しむ親子連れもたくさん訪れます。
銀世界で童心にかえって遊んだあとも、ぜひ日本三美人の湯・龍神温泉で冷えきった体を温めてくださいねいい気分(温泉)


↓↓↓龍神温泉エリア宿泊のお申し込みはこちら↓↓↓

■熊野トラベル「龍神温泉」宿泊お申込みページはこちらをクリック

↓↓↓田辺エリア宿泊のお申し込みはこちら↓↓↓

■熊野トラベル「田辺」宿泊お申込みページはこちらをクリック


■熊野トラベルトップページはこちらをクリック

(しゃぶ)

posted by TKTBスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。