2011年03月11日

スペイン出張!

2月28日から3月6日まで、スペインガリシア州出張に出かけてきました飛行機ダッシュ(走り出すさま)

主な目的は、ガリシア州・オーレンスで開催された国際温泉観光会議(International Congress on Thermal Tourism)への参加です(会議詳細は、こちらの記事をご覧ください)。
スペイン、日本、フランス、イタリア、ベルギー、イギリス、アメリカ、ニュージーランド、ポルトガル、ハンガリー、チュニジア、クロアチア、マレーシア、コスタリカ、アラブ首長国連邦、アイスランド(順不同)と、計16ヶ国から参加者が集結した中、日本から参加したのは、私1人だけあせあせ(飛び散る汗)
英語、スペイン語が飛び交う中、私も拙い英語でプレゼンを行い、いろんな方と交流してきました。

会議でのプレゼンや他の方からの質問で知ったのは、欧米では、温泉(SPA)といえば、
病がある方の療養施設や肥満の方のための治療施設であったり、庶民には手の届かない高級リゾートであったりするのが一般的ということ。
開催地のスペインでは特に、ほとんどの温泉施設にお医者様がいらっしゃるそうです。
ただ、それが温泉観光地の振興に支障をきたしている一面もあるとのこと・・・バッド(下向き矢印)
そんな中、誰でも気軽に温泉を楽しめる日本の現状は非常に興味深いようで、うらやましがられました。
ビューローのプレゼンも大好評で、熊野古道へ行ってみたい!とか、
プレゼンで紹介した老舗旅館、龍神温泉上御殿や、湯の峰温泉旅館あづまやにぜひ泊まってみたい!という声も聞かれましたグッド(上向き矢印)

s-DSCN2398.jpg

s-DSCN2401.jpg

会議後の視察で訪れた、スペインでは数少ない、療養施設ではない温泉ぴかぴか(新しい)
なんとここは、露天風呂ひとつひとつに、熊野古道にまつわる地名がつけられているんですよひらめき
本宮温泉、つぼ湯温泉、新宮温泉、那智温泉など・・・施設も、そこはかとなく和風exclamation&question
私も入らせていただきましたが、大変いいお湯でございましたわーい(嬉しい顔)

s-DSCN2220.jpg

s-DSCN2257.jpg

会期中は毎日朝から晩まで会議出席、夜はそのまま全員参加のパーティー、空き時間は視察・・・というハードスケジュールの中、時間を工面して、半日だけオーレンスの隣町、サンティアゴ・デ・コンポステラを訪れました。
ここは、熊野古道と合わせて世界で2例しかない、参詣道として世界遺産登録されている、サンティアゴ巡礼の道の終着地点で、ビューローも現地の観光局と共同プロモーションを行っています。
観光局の方の案内で、終着地点のカテドラル(大聖堂)を見学し、その迫力と歴史、人々の篤い信仰心に圧倒されましたぴかぴか(新しい)

s-DSCN2471.jpg

ガリシア州の名物といえば、タコだそうですひらめき
オリーブオイルと岩塩、サフランだけで味付けされたタコはジューシーで大変美味るんるん
その他にも豊富な魚介類やイベリコ豚などのご馳走を、美味しいワインと一緒にいただきましたよハートたち(複数ハート)
ワイン大好きな私は大満足〜手(チョキ)

会議参加と視察で慌ただしいスペイン出張でしたが、とってもよい経験になりました。
この経験を、これからのプロモーションに生かしていかなければダッシュ(走り出すさま)
そして、もっと英語を勉強しなければあせあせ(飛び散る汗)と心に誓うしゃぶからのレポートでしたわーい(嬉しい顔)

(しゃぶ)




posted by TKTBスタッフ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

『はなまるマーケット』取材♪

年始早々、TBS系列の『はなまるマーケット・柴田理恵の美食ハンター』コーナーで、田辺市のご当地グルメ「たなべぇサンド」と、川湯温泉仙人風呂湯の峰温泉・つぼ湯、熊野本宮大社などが取り上げられましたぴかぴか(新しい)
ご覧になっていただいた方もいらっしゃるでしょうか?

ロケには、TBSのイケメン・アナウンサー杉山真也さんや撮影スタッフの方々などが訪れ、地元からは田辺商工会議所のN氏と、私・しゃぶがアテンドさせていただき、明るく楽しい杉山アナウンサーやスタッフの方々のお蔭で、和気藹藹とした雰囲気の中でスムーズに撮影が行われましたひらめき
ロケの様子は、ビューローのニュースブログや、田辺商工会議所のブログ、そして杉山アナウンサーのブログにも掲載されていますので、ぜひご参照ください。


自宅に帰れず、局内やホテルで仮眠を取るだけの日も多々あるというスタッフの方々や、各地を飛び回り日々お忙しい杉山アナウンサー。
冬限定の、川を堰き止めて作った天然の大露天風呂・川湯温泉の仙人風呂や、世界遺産に登録されている湯の峰温泉・つぼ湯の良質のお湯に、「こんなに快適なロケは滅多にないです〜グッド(上向き矢印)」と大はしゃぎぴかぴか(新しい)
熊野本宮大社では、ロケの合間にプライベートで初詣をしていただくこともできました。

s-DSCN1721.jpg  
s-DSCN1774.jpg
↑川湯温泉・仙人風呂と、湯の峰温泉・つぼ湯のロケの様子

田辺市のご当地グルメ「たなべぇサンド」については、以前このスタッフブログでも取り上げたことがありますが(こちらの記事をご参照ください)、今回は、4店舗のタイプの違う「たなべぇサンド」を取材し、どのお店のサンドも、パンと梅干、梅鶏のハーモニーが、意外だけど美味しいexclamationと大好評ひらめき
特に「梅干しが大好き!」という杉山アナウンサーは大変お気に召された様子で、お仕事とはいえ、グルメや温泉をめいっぱい満喫していただけたロケになりました。

s-DSCN1877.jpg
↑杉山アナウンサーと商工会議所のN氏。たなべぇサンドを手に、にっこり  

s-DSCN1664.jpg
↑東急ハーヴェスト南紀田辺のたなべぇサンド。美味しい!

各地でロケにご協力いただいた地元の皆さま、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
それから、TBSの皆様、本当にお疲れ様でしたダッシュ(走り出すさま)
魅力的な番組に仕上げていただき、感激ですexclamation
次回はぜひ、プライベートでもお越しくださいね〜ぴかぴか(新しい)


(しゃぶ)

posted by TKTBスタッフ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

赤木越 看板調査

11月30日、看板調査のため熊野古道 赤木越を歩きました。
観光振興課、本宮行政局、ビューロースタッフが参加しました。
古道を歩く人が迷わないように、どこに看板が必要であるか調査をしました。

P1000618.jpg


赤木越は、中辺路三越峠から発心門王子に向かう途中の船玉神社付近から湯の峰温泉に向かう道です。
最初は急な上りが続きます。
約20分歩くと、後は尾根道が続き、歩きやすい古道となっています。
途中にはなべわり地蔵があります。
なべわり地蔵は、穏やかで優しい表情をしていて、心を和ませてくれましたるんるん
分岐点や道標の前で、皆で話し合いながら調査を進めていきました。
ちょうど曇り空曇りでしたが、赤木越から見える景色は、山々が見渡せてとてもきれいでしたぴかぴか(新しい)
清々しい気持ちになりました。

赤木越.jpg


P1000656.jpg


途中の柿原茶屋跡を過ぎると、最後は急な下りが続きます。
滑りやすいので、歩く時は気をつけて歩いてください。
ゴールの湯の峰温泉が近づくと、温泉の香りがしてきましたいい気分(温泉)

この調査によって、初めて歩く人でも安心して歩けるように、看板をつけていただけたら嬉しいです。
皆さんも、機会があればぜひ歩いてみてくださいねわーい(嬉しい顔)


ちゅー
posted by TKTBスタッフ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

『街道てくてく旅』森上亜希子さんを訪問♪

NHK『街道てくてく旅。熊野古道をゆく』ファンの方々が待ち望んでいた、秋編の開始ぴかぴか(新しい)
今日は、撮影初日を次の日に控えミーティング中の旅人・森上亜希子さんとNHK撮影スタッフの方々に少しお時間をいただき、みょうが会長とともに梅酒を差し入れに行って参りましたるんるん

s-DSCN0507.jpg
写真は、森上亜希子さん(右)と、みょうが会長(左)

この梅酒、前回春編で中辺路に滞在された際に、森上亜希子さんご自身に作っていただいたものなんですひらめき
あれから3ヶ月・・・ビューローで大切に保管させていただいている間に、熟成して飴色になった梅酒をぜひ味わっていただきたいexclamationとお届けに行ったところ、森上さんやスタッフの方々に大変喜んでいただきましたわーい(嬉しい顔)
(梅酒作りの際の記事は⇒コチラ

久しぶりにお会いした森上さんは、前回と同じ、素敵な笑顔で迎えてくださいました黒ハート
まだまだ残暑厳しい田辺・熊野ですが、疲れが取れる梅酒を飲んでいただきながら、
どうかお元気で、田辺から伊勢神宮までの行程を無事歩ききっていただければと思います。
応援していますexclamation頑張ってくださいね〜〜グッド(上向き矢印)

s-DSCN0532.jpg
写真は、13日朝、田辺市の道分け石を出発する森上さん

田辺市からスタートする『街道てくてく旅。熊野古道をゆく』秋編、ぜひぜひご覧くださいひらめき
放映時間等詳細は、コチラをご参照ください。


(しゃぶ)


posted by TKTBスタッフ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

伊勢熊野観光連絡協議会

伊勢へ七度熊野へ三度といいますが、

太地町で開催された伊勢熊野観光連絡協議会に出席してきました。
この協議会では、三重県と和歌山県の市町村が集まり、共同でプロモーションなどを行っています。
三重県からは、伊勢市、鳥羽市、玉城町、多紀町、大台町、大紀町、紀北町、尾鷲市、熊野市
和歌山県からは、新宮市、那智勝浦町、太地町、串本町と田辺市です。
(田辺市は、旧本宮町時代からの構成メンバーです。)
当ビューローはオフィシャルメンバーではないのですが、田辺市観光部局担当者の計らいで
この度の着地型旅行業開始に向けた動きを報告させていただきました。
P1000528.jpg


和気あいあいとした雰囲気の中、なんとつぶこは紅一点!!
初めてお会いする方もたくさんいらっしゃってとても有意義な一日となりました。
ありがとうございました。

太地町名物のてつめん餅もいただきまして、

P1000530.jpg


さらに特大シュークリームの店「洋菓子のマツシタ」に初めて行ってきました。
地元の小学生に道を尋ねて、せま〜い道を進入してやっとたどり着いた「洋菓子のマツシタ」
噂の通りの特大シュークリームに驚きどんっ(衝撃)
もう食べてしまったわけではありませんが、写真がなくてすいません。
太地町にいったなら皆さんもぜひお立ち寄りを!

三重県からご出席の皆さん、遠い中お疲れ様でございました ^^
開催地の太地町の御担当者さま、お疲れ様でございました ^^
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!わーい(嬉しい顔)

つぶこ




posted by TKTBスタッフ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。